同僚男性社員から殴られました

航測会社女性従業員暴行解雇事件 大阪地裁平成13年11月9日判決 大阪地裁平成13年11月9日判決に、後輩男性から顔を殴打されて、長期休暇にいたり、その結果解雇を言い渡されたたことを不服として提訴した事件があります。 事件の概要 航空機による写真撮影を業務とする会社に勤務する女性社員が、後輩の男性社員に、物品の注文を指示したところ、男性社員は、「自分でやればよい」「俺は女に指示されるのは嫌いだ」と […]

妊娠中の部下から配置転換を要求された

ご相談内容 小さな雑貨や家具など販売店をやっていて、従業員は女性ばかりです。 全員、各フロアで接客業をしていて、基本的には立ち仕事で、就業規則通りに、休憩時間を取っています。 最近、ある女性従業員が妊娠して、産前産後休暇を取得しながらも、勤務を続けたいとのことなので、相談の上、仕事を継続しています。 ところが、最近になって、切迫早産の恐れがあるなどで、立ち仕事ができないので、事務のような座り仕事に […]

男性部下から育児休暇を取りたいと相談を受けました

ご相談内容 女性と男性のいる総合職の課長をしています。女性は、出産とともに、1年程度の育児休暇を取得するのが恒例になっていますが、男性ではまだ誰もいません。 最近、これから第二子の産まれる男性社員から、第一子のときは妻が育児休暇を取ったので、第二子では自分が育児休暇を取りたいと考えていると相談を受けました。 彼は、男性が育児休暇を取ると、今後の出世や昇給に影響がでるなら、制度を利用するのはやめよう […]

マタハラ防止のための措置

ご相談内容 会社の人事部にいます。最近、会社に女性社員も増えてきて、妊娠や出産を経験する女性社員も多いのですが、同時に妊娠や出産に伴うハラスメントもでて来ました。 会社として、マタハラを防止する対策をとりたいのですが、何に注意したらよいでしょうか。 マタハラ マタニティ・ハラスメント(マタハラ)とは、妊娠、出産、育児休業などに関する、職場での嫌がらせ行為のことです。 マタハラには、大きく分けて2種 […]

妊娠後に仕事量を減らしたら不利益をこうむった

ご相談内容 入社した会社で営業職で、働いています。独身のときは、出張や外回りも楽しく、残業代もついたので、残業も進んでやっていました。 結婚後、妊娠したので、このままの仕事量とやり方では、体に負担がかかるため、会社に申し出て、営業だけど、外回りをしない、残業しない、などの待遇で業務内容を変更してもらい、かなり楽になりました。 ところが、翌月から、基本給が30%も減らされていて、会社に確認したところ […]

お前はホモかと言われた

ご相談内容 私はゲイではありませんが、女性的なものが好きで、綺麗な色の服装や、かわいい持ち物が大好きです。 会社では、ごく普通のスーツを着て営業をしていますが、時々薄いピンクの靴下や、女性ブランドの男ぽいバックを持って楽しんでいました。 最近、新しい男性の上司がきて、彼は体育会系の男ぽい雰囲気なのですが、私の細い体つきや持ち物をみて、「もしかして、君はホモ?」「男性が好きなの?」とからかってきます […]

パワハラにおける精神的攻撃

ご相談内容 会社で上司から、ミスをすると「おまえはクズだ」とか、売上が上がらないと「給料泥棒か」などとひどい暴言をはかれていて、会社にいけなくなり、休職することになりました。 会社の制度として、メンタル障害で休職することはできたのですが、やはり暴言を吐いた上司が許せません。 どのような罪で訴えることができますか? 精神的攻撃の罪 精神的な攻撃とは、脅迫、名誉毀損、侮辱、暴言を伴う行為のことです。 […]

育児の時短勤務を申し出たら

ご相談内容 一昨年、会社の育児休暇制度を利用して、第一子を出産後、1年間休職を取得しました。 子どもを保育園に預けて、会社に復職したのですが、保育園のお迎えが17時までなので、10時から16時までの時間短縮勤務や、ましてや残業はできないことを上司に申し出たところ、こんなにみんな毎日忙しく、アルバイトの方も残業しているほどなのに、正社員として、アルバイトより高い給与を払って時短勤務は認められない、正 […]

休職期間満了時に復職できない

ご相談内容 会社の業務が厳しすぎて、メンタル疾患を患いました。 産業医に診断書をもらって、半年間の休職を取得することになり、今は仕事から離れて自由な時間を送っているのですが、会社に戻ることを考えるだけで動悸がしてきます。 半年経過しても、回復しなかったので、会社と産業医と相談して、休職が取得できる最大の期間である1年間に延長してもらいました。仕事には復帰したい気持ちもあり、焦っているのですが、当時 […]

妊活のために休暇をとりたい

ご相談内容 結婚4年目で37才、正社員で勤務している女性です。結婚してから、子どもがほしかったのですが、なかなか授かりません。 出産の年齢制限も考えると、早めに不妊治療を行いたいのですが、毎日仕事が忙しくて、産婦人科に行く時間もとれません。 実際に不妊治療を始めたら、体に負担があり、仕事も休む必要もでてくることを考え、会社に生理休暇として申請したところ、前例がないといわれました。 妊活をするために […]

>

セクハラ・パワハラ・マタハラなどハラスメントに悩んでいる人に、ハラスメント関する、有益な情報を総合的に提供するポータルサイトです。
日本ではハラスメント問題が多いにも関わらず、被害に遭われた方が泣き寝入りをしていることが多いのが現状です。セクハラを受けて悩んでいる方、身に覚えがないのに加害者になった方、従業員にハラスメント問題があったと通達を受けた企業の方、に正しい法律の情報をお届けします。

このサイトは、ハラスメント問題に強い、弁護士 齋藤健博が、運営監修しています。銀座さいとう法律事務所は、年中無休で相談を受け付けています。1人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。