SEARCH

「慰謝料」の検索結果78件

ある日突然、覚えのないハラスメント行為の通知書をを受け取りました

会社員Oは、勤続15年営業畑一筋で、勤務していました。2年前に課長になり、部下もできて、特に新入女子社員Sには、仕事のやり方を教えて、親切に面倒をみていました。 ある日、Sの弁護士から内容証明郵便が届き、そこには、Sに対するプライベートな誘いや抱きつきキスしたことなど、不適切な違法行為があったことが記述されていました。Sに対しては、好意を抱いていたものの、肩を叩く程度で、キスをした覚えはありません […]

新しい中学校に入学してから、子供が登校拒否になりました。どうやらいじめられている様子です。

地元の小学校に通っていたY君は、小学校では学級委員もやる面倒見のいいクラスの人気者でした。近くの中学校に入学し、交友関係も順調だと思っていたのですが、夏休みが終わった秋頃から、風邪気味だといい学校を休みがちになりました。理由を何度か聞いたところ、仲の良かったグループから無視されるようになり、ツイッターなどSNSでも、Y君を、”気持ち悪い””うざい”などとと中傷が書き込まれていました。 親として、す […]

転勤拒否による嫌がらせを受けてます

即席飲料製造等会社配転拒否事件(神戸地裁平成6年11月4日判決) 事件のきっかけ 製造会社で事務職に従事している女性が、上司である係長から、異なる支店への配置転換を打診されました。 しかし、その支店は、営業である男性社員のみが勤務して、女性社員が一人もいない上に、女子トイレがないことを理由に、女性は、転勤を拒否しました。 上司による嫌がらせ 転勤を拒否した女性に対して、係長は、仕事を与えなくなりり […]

同僚男性社員から殴られました

航測会社女性従業員暴行解雇事件 大阪地裁平成13年11月9日判決 大阪地裁平成13年11月9日判決に、後輩男性から顔を殴打されて、長期休暇にいたり、その結果解雇を言い渡されたたことを不服として提訴した事件があります。 事件の概要 航空機による写真撮影を業務とする会社に勤務する女性社員が、後輩の男性社員に、物品の注文を指示したところ、男性社員は、「自分でやればよい」「俺は女に指示されるのは嫌いだ」と […]

お前はホモかと言われた

ご相談内容 私はゲイではありませんが、女性的なものが好きで、綺麗な色の服装や、かわいい持ち物が大好きです。 会社では、ごく普通のスーツを着て営業をしていますが、時々薄いピンクの靴下や、女性ブランドの男ぽいバックを持って楽しんでいました。 最近、新しい男性の上司がきて、彼は体育会系の男ぽい雰囲気なのですが、私の細い体つきや持ち物をみて、「もしかして、君はホモ?」「男性が好きなの?」とからかってきます […]

会社の上司からパワハラを受けました。上司か会社に対してか、警察に行った方がいいのか、慰謝料を訴えるなど、誰に何を訴えたらいいのでしょうか

ご相談内容 会社の上司からパワハラを受けています。具体的には、異動した先の上司の態度が高圧的で、私に対して「ノルマができないから会社を辞めろ」「毎日遊んでいて給料もらえていいな」「会社に来なくてもいいぞ」など、人前で、ネチネチと虐められています。 確かに、新しい仕事で覚えるのに時間はかかっており、なかなかノルマは達成できていませんが、一生懸命働いておりサボっているわけではありません。 会社で上司の […]

何に対してパワハラかを明確にする

パワハラ事件(東京高判 平成25年2月27日)の判例 上司からの暴言 ホテルに中途で入社し、勤務1年目のAさんは、営業部に配属されましたが、入社当時から、取引先とのミスや仕事の期日を守れないことが何度もありました。 上司の出張した際に、ほとんどアルコールが飲めないAさんに対して、上司は「少しくらいなら大丈夫だろ」「お前、酒飲めるんだろう。そんなに大きな体をしているんだら飲め」「俺の酒が飲めないのか […]

強姦による妊娠を理由に退職させられました

バスガイド妊娠解雇事件 著名な裁判例をご紹介します。昭和44年11月18日、松江地裁益田支部での裁判例です。 旅行運送業の会社に18歳で採用され、バスガイドとして採用された女性が、採用後すぐに同じ宿舎に住んでいる男性に強姦されました。女性は、男性との関係を継続せざるをえなくなり、その後妊娠し、中絶するに至りましたが、その結果、女性の祖母が会社に対して強く抗議をしました。 事件から3ヶ月後、女性は、 […]

セクハラ相談を代理で行ってもらいたい

ご相談内容 彼女が、勤務する会社の上司から、セクハラを受けています。 彼女から話を聞くと、その上司は、体に触ってきたり、仕事が終わった後も、しつこく飲みに誘ってきていて、その上司を許せません。 彼女は、精神的に強くない人なので、セクハラが原因で、精神的に苦痛を受けて、心療内科にも通って薬を飲んでいます。会社も休みがちなので、自分としては、将来結婚を約束している彼女のために、彼女の代わりに弁護士に相 […]

食事に誘ったり、卑猥な冗談を言われているだけですが、セクハラになりますか

ご相談内容 派遣社員として、派遣された会社は男性ばかりの会社で、女性が私と年配の女性の2人しかいません。男性社員同士でも、多少のエッチな話を、大きな声で冗談で言い合ってはいるのですが、私に対しても時々言ってきます。 特に先輩社員の一人は、仕事が終わると、飲み行こうと度々誘ってくるので、迷惑ですし、彼氏がいるのか、夜の生活はどうだとか、冗談ぽい口調で周りの人がいるときでも、話しかけてきます。 その都 […]

>

セクハラ・パワハラ・マタハラなどハラスメントに悩んでいる人に、ハラスメント関する、有益な情報を総合的に提供するポータルサイトです。
日本ではハラスメント問題が多いにも関わらず、被害に遭われた方が泣き寝入りをしていることが多いのが現状です。セクハラを受けて悩んでいる方、身に覚えがないのに加害者になった方、従業員にハラスメント問題があったと通達を受けた企業の方、に正しい法律の情報をお届けします。

このサイトは、ハラスメント問題に強い、弁護士 齋藤健博が、運営監修しています。銀座さいとう法律事務所は、年中無休で相談を受け付けています。1人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。