SEARCH

「処分」の検索結果42件

上司2人から、セクハラを受けました

下関セクハラ事件 営業所に勤務する女性従業員に対して、営業所長のみならず、営業所を統括するブロック長からもセクハラ行為を受けた事件です。 以前から匿名電話でセクハラ行為に対して、会社に対して連絡があったため、会社は、幹部会議の席で、総務部長からセクハラ行為について、注意があったにも関わらわず、職場の管理者2人からセクハラ行為を受けた女性従業員が、行為者2名と会社に対して、損害賠償請求をしました(広 […]

社内のセクハラ問題解決後の人事異動

ご相談内容 職場の男性上司と、女性部下の間でセクハラ問題が発生し、人事に相談がありました。 会社で作成しているハラスメント対応マニュアルに沿って、お互いの主張や、周りの人の証言をもとに、セクハラがあったことは明らかになり、男性社員は、相手の女性への謝罪文の提出と、減給処分をだしました。女性側も対応には同意し、セクハラ問題自体は解決したのですが、女性は、この男性社員と顔をあわせたくないので、異動させ […]

大事な取引に失敗し、地方に飛ばされました

包装用資材等製造販売会社退職勧奨拒否配転事件 大阪にある、梱包資材を取り扱う会社に勤務していた男性社員が、部長への昇進と同時に関連会社の出向しました。そこで、会社での最優先事項の取引があり、男性社員はその担当となりましたが、この取引に失敗してしまいました。 その後も、他の仕事でも失敗が続き、会社から、退職勧奨を受けましたが、これを拒否したところ、会社の業績不振を理由に、自宅謹慎となりました。 その […]

会社の携帯で出会い系サイトに投稿したら、解雇されました

ご相談内容 会社で貸与されている携帯で、エッチな出会い系サイトに投稿したり、そこで知り合った女性と一日に何度もメールのやり取りをしました。 投稿やメールをするだけで、仕事に影響したことはなく、真面目に勤務していましたが、ある日私用メールや投稿が会社にバレてしましました。 会社では、投稿内容や頻度を調査して、会社の品位を落としている行為であると、懲戒解雇すると通達してきました。 私としては、仕事に支 […]

ソープランドのバイトで、解雇されました

ご相談内容 大手ホテルチェーンのレストランで、社員として働いている女性です。 給料もあまり高くないこともあり、就業時間後に、多くの社員は、会社に内緒で、飲食店やキャバクラでアルバイトをしています。 会社には、副業規定はないのですが、黙認しています。 私は、飲食店のアルバイトでは給料が低いので、ソープランドでアルバイトをしていましたが、偶然、関係者が店に来たことから、このアルバイトが会社にバレてしま […]

社内不倫を理由に懲戒解雇

ご相談内容 勤務先の上司と不倫をしていました。 社内の一部の人はなんとなくわかっていたようですが、特に問題なく仕事はしていました。上司も私も、仕事には真面目に取り組み、きちんとやっていたにも関わらず、ある日社長に呼び出されて、私だけ、周囲の目があるから、恋愛は外でやってほしいと直接言われましたが、他の人に迷惑をかけていません。 プライベートなことに口を出される必要はないので、注意を無視していたら、 […]

痴漢をしたら、会社をクビになりました

ご相談内容 会社の休日に、夜、友人と酒を飲みに行った帰りに、泥酔してしまい、覚えていないのですが、帰りの電車で、痴漢をしてしまいました。 その場で、周りの人に取り押さえられて、警察に連行されました。 女性に対して、申し訳ない気持ちになり、誠意をもって謝罪を繰り返したこともあり、後日、不起訴処分になり、事件は終わりました。 しばらく経ってから、勤務先である、大手銀行から、「会社の名誉を傷つけた」とし […]

会社のトイレットペーパーを持ち帰ったことがバレて、懲戒解雇になりました

ご相談内容 自宅のトイレットペーパーが、無くなっていて、買いにいく時間がなかったので、事務所にあるトイレットペーパーをカバンに入れて、持ち帰りました。 帰り際に、膨れたカバンからトイレットペーパーが出てしまい、上司に見つかってしまいましたが、たかだかトイレットペーパー1個なので、笑って過ごしました。 ところが、後日、上司からトイレットペーパー1個でも会社の備品であり、会社の備品を盗んだという理由で […]

上司から殴られたとパワハラ報告を受けましたが、事実と異なるようです

ご相談内容 男性の従業員が、オフィスで、課長からお腹をグーで殴られたと、相談がありました。 その課長は、仕事熱心ではあるけれども、暴力を振るうようなタイプには見えません。 課長に、ヒアリングをしたところ、「殴ったことは絶対にない」「親しみを込めて、肩を叩いたことはある」と説明を受けました。こういう場合どのように対応したらよいでしょうか。 パワハラを相談されたら 部下や従業員から、パワハラ被害にあっ […]

男性が、女性の服装で出社したら解雇になりますか

性同一性障害 性同一性障害とは、性別違和や性別不合とも呼ばれ、『出生時に割り当てられた性別とは異なる性の自己意識(性同一性)を持ち、自らの身体的性別に持続的な違和感を覚える状態』をいう医学的な診断名および状態像をいいます。 最近は、性同一性障害であっても、海外の動きもあって、日本でも、マイノリティとして隠すことなく公開して、社会に受け入れられている例も見られてきています。 女性の容姿で出社したい […]

>

セクハラ・パワハラ・マタハラなどハラスメントに悩んでいる人に、ハラスメント関する、有益な情報を総合的に提供するポータルサイトです。
日本ではハラスメント問題が多いにも関わらず、被害に遭われた方が泣き寝入りをしていることが多いのが現状です。セクハラを受けて悩んでいる方、身に覚えがないのに加害者になった方、従業員にハラスメント問題があったと通達を受けた企業の方、に正しい法律の情報をお届けします。

このサイトは、ハラスメント問題に強い、弁護士 齋藤健博が、運営監修しています。銀座さいとう法律事務所は、年中無休で相談を受け付けています。1人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。