SEARCH

「セクハラ」の検索結果66件

女性社員が派手な服装をして出社します。服装規定もないので、注意の仕方がわかりません

ご相談内容 新入社員の女性の服装が、スカートの長さが短かったり、夏は背中が見える服装をしてくるので、男性社員が目のやり場に困っています。 会社には、服装規定はないのですが、過度に派手なので、新入社員の女性に注意したいのですが、逆にセクハラと苦情を受けそうで心配です。どのように対応したらよいでしょうか。 職場環境整備 職場は仕事をする場所です。一緒に働く社員が、相手を直視できないような服装では、仕事 […]

上司から殴られたとパワハラ報告を受けましたが、事実と異なるようです

ご相談内容 男性の従業員が、オフィスで、課長からお腹をグーで殴られたと、相談がありました。 その課長は、仕事熱心ではあるけれども、暴力を振るうようなタイプには見えません。 課長に、ヒアリングをしたところ、「殴ったことは絶対にない」「親しみを込めて、肩を叩いたことはある」と説明を受けました。こういう場合どのように対応したらよいでしょうか。 パワハラを相談されたら 部下や従業員から、パワハラ被害にあっ […]

職場で、男性上司から性的な皮肉を言われて困っています

ご相談内容 35歳の女性社員です。周りの女性は結婚していきますが、わたしは、結婚する気持ちにはならず、仕事を毎日楽しんでいます。 仕事に没頭する毎日の私に対して、上司が、「男はいらないんだね」と嫌味を言ってきます。 口の悪い上司なので、軽口は多いのですが、この発言を何度もしてくることは、私の人格を非難しています。 上司から、触られたり、身体的なセクハラは受けたことはないのですが、この発言はセクハラ […]

セクハラ被害を受けたら、まずやること

泣き寝入りしないために セクハラ被害にあったと思ったら、一人で抱え込まずに、まず以下のことを実践しましょう。 ノーということ セクハラにあったと思ったら、その場で相手に対して、自分が拒否していることを示してください。 この程度だとセクハラにならないかなと、自分を過度に責めないで、不愉快だと思った時点で、ノーと伝えてください。拒否すると、相手から、報復を受けないか、こんなのセクハラじゃないと言われて […]

密室で強姦未遂がありました。どのように事実を認めてもらえますか

強姦未遂事件 設備会社の社長から、女性従業員が強姦されそうになり、後日女性が解雇されたために慰謝料請求した事件があります(東京地裁平成12年3月10日)。 これは、社長が普段から、ある女性従業員に対して、卑猥な会話をしたり、浮気を迫ったりしていました。 ある日、社内において、社長はドアに鍵をかけ、女性を突然羽交い締めにして、胸を掴み、顎をなぐり、スカートに手をいれたところ、逃げだした女性を追いかけ […]

会社に、女性社員が会議室で上司からセクハラを受けたという内容証明が送られてきました

ご相談内容 会社の人事課に、勤続2年目の女性社員から、上司からセクハラを受けたという内容証明が送られてきました。 卑猥な言葉を投げかけられたとか、身体を触られたと書いてありますが、2人きりの会議室のできごとで、証明できません。 この先、裁判になることを恐れています。まずは、どのように対応したらよいでしょうか。 裁判になると ハラスメントで裁判になると、裁判所は当事者間の主張と、主張を裏付ける証拠を […]

会社の罰ゲームで、バニーガールのコスチュームを着用させられました

事件の概要 化粧品会社に勤務する女性社員らが、売り上げで目標達成しなかったことを理由に、上司から呼び出されて、4名が罰ゲームとして用意していた、ウサギの耳がついたコスチュームを着用させられた事件があります(大分地裁平成25年2月20日)。 女性らの訴え この事件は、化粧品会社の物販コンクールで、商品の販売数が目標数に達しなかった4名に対して、罰ゲームを行うことが決定されました。 平成21年10月に […]

会社で、上司から隠し撮りをされました

事件の内容 20代の女性が、上司である40代男性社員からストーカー行為を受けて、退職に至ったため、判決では、男性上司と会社に対して、総額700万円の損害賠償を命じた事件があります(東京地裁平成15年6月9日)。 好きだとストーカー行為 40代男性部長が、部下である20代女性社員に対して「貴女の笑顔が僕を元気にする。元美少年より」というラブレターを送ったり、宿泊を伴う出張時には、特別な感情があると告 […]

ハラスメントを受けて休職しています。休業補償給付はどのように受けますか

休業補償給付の支給 業務中にセクハラやパワハラを受けて、心身を患い、会社を休職することがあります。療養のため休業して賃金の支払いを受けない時、労働者は、労災保険から休業補償給付をうけることができます。 支給条件 休業補償給付を支給されるための要件は、 – 業務上の傷病により療養していること– 療養のため労働ができないこと– 労働ができないため賃金を受けられないこ […]

上司と月1回の性的関係がありました。拒否したとたん嫌がらせをうけました

裁判例 会社勤務の女性が、上司である男性からしつこく誘われて、ドライブや飲食に行き、月一回程度性交渉をもっていました。 社内でも、体に触られるなど、セクハラ行為を受け続け、はっきりと拒否すると、男性は女性に仕事で嫌がらせをした事件があります(東京地裁平成24年6月13日判決) 同意の不倫かセクハラか 女性は男性に対して、セクハラ行為を止めるように、誓約書を書かせた後も、男性のわいせつな行為は続いた […]

>

セクハラ・パワハラ・マタハラなどハラスメントに悩んでいる人に、ハラスメント関する、有益な情報を総合的に提供するポータルサイトです。
日本ではハラスメント問題が多いにも関わらず、被害に遭われた方が泣き寝入りをしていることが多いのが現状です。セクハラを受けて悩んでいる方、身に覚えがないのに加害者になった方、従業員にハラスメント問題があったと通達を受けた企業の方、に正しい法律の情報をお届けします。

このサイトは、ハラスメント問題に強い、弁護士 齋藤健博が、運営監修しています。銀座さいとう法律事務所は、年中無休で相談を受け付けています。1人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。