SEARCH

「セクハラ」の検索結果94件

信頼していた上司が、飲みに行った帰りに、突然抱きついてきた

正社員として入社して2年目の営業職女性Sが、親切な上司Oに恵まれて、少しずつ仕事を教えてもらい、充実した日々を送っていました。 ある日取引先の接待で会食をした帰り、SはOから、少し飲みに行かないか?と誘われ、二次会の店で、付き合っている人がいるの?まだ結婚しないの?と異性間関係を聞かれ、適当に受け流していました。店を出たところで、Oは突然Sに抱きつき、キスをしようとしてきました。驚いたSはOを突き […]

セクハラ問題に十分対応したが不満から反抗的態度に

ご相談内容 会社で、女性従業員からセクハラ問題を提起されました。 会社では、ハラスメントガイドラインもあるので、ガイドに従って、当事者及び周りの人からの事情聴取を経て、軽微なセクハラがあったことは、発覚しました。 そのため、セクハラの加害者は、厳重注意、降格、異動の対応をし、その後の再発防止も実施し、セクハラ問題としては解決したと考えていました。 しかし、被害者の女性が、その処分に納得せず、会社の […]

お前はホモかと言われた

ご相談内容 私はゲイではありませんが、女性的なものが好きで、綺麗な色の服装や、かわいい持ち物が大好きです。 会社では、ごく普通のスーツを着て営業をしていますが、時々薄いピンクの靴下や、女性ブランドの男ぽいバックを持って楽しんでいました。 最近、新しい男性の上司がきて、彼は体育会系の男ぽい雰囲気なのですが、私の細い体つきや持ち物をみて、「もしかして、君はホモ?」「男性が好きなの?」とからかってきます […]

セクハラ被害者に退職勧告

ご相談内容 入社して2年目の女性です。配属された部門の課長が、毎日、冗談を言いながら、体に軽く触ってくるのが嫌でたまりません。 肩や背中くらいなのですが、ポンポンと触りながら、仕事の指示をしてきます。会社の人事に相談したところ、調査が入り、後日説明をうけたところ、課長は、指導や叱咤激励のつもりで、子どものように触れただけだと説明したそうです。 今後はしないというので、一旦忘れるようにしていたのです […]

パワハラ・セクハラをした社員への処分をどのように決めたらよいでしょうか

ご相談内容 最近、会社の男性社員が、派遣で来ていた女性社員に対して、セクハラ行為があったと、女性社員から申し出がありました。 会社としては、セクハラを受けた女性社員、セクハラをした男性社員、また可能な周りの関係者から丁寧にヒアリングをして、セクハラ行為があったことは判明したために、男性社員に対して、降格処分をしました。 会社では、セクハラが発生したときの、ガイドラインは決めてあったのですは、セクハ […]

会社の上司からパワハラを受けました。上司か会社に対してか、警察に行った方がいいのか、慰謝料を訴えるなど、誰に何を訴えたらいいのでしょうか

ご相談内容 会社の上司からパワハラを受けています。具体的には、異動した先の上司の態度が高圧的で、私に対して「ノルマができないから会社を辞めろ」「毎日遊んでいて給料もらえていいな」「会社に来なくてもいいぞ」など、人前で、ネチネチと虐められています。 確かに、新しい仕事で覚えるのに時間はかかっており、なかなかノルマは達成できていませんが、一生懸命働いておりサボっているわけではありません。 会社で上司の […]

会社が色々な嫌がらせで、私を退職させようとしてきます

ご相談内容 物流会社で事務の女性正社員として、12年勤務しています。会社が業績が良かったときは、給料も上がっていき、やりがいもあったのですが、最近の不況で業績が悪くなっている様子です。 給料も減収して、同期の男性は、会社に見切りをつけて転職していっているのですが、私は女性の事務職で特に資格もないので、この年で転職は無理なので、なんとか会社にしがみつこうと思っていました。 ところが、最近来た上司から […]

カスタマーハラスメントと通常の苦情の違い

カスハラ カスタマーハラスメントは、法令上の定義はありません。 厚生労働省が設置した「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」の報告書によれば、従業員に対する職場外部者からのハラスメントについて「顧客や取引先からの著しい迷惑行為」と言っています。 これは、暴言、脅迫、威嚇、強要、拘束、長時間のクレーム、不当な金品の要求、セクハラ、SNSでの誹謗中傷などがあたります。 これが社会通念上の常 […]

無能な部下を馬鹿にしたら、逆に解雇された

女性従業員いじめ退職事件 実際にあった事件です。 大阪地裁平成22年1月29日判決の裁判例では、大阪の運送会社で女性従業員を虐めて退職に追い込んだことを理由に、解雇された女性が、解雇無効と賃金未払いについて社長を訴えた事件があります。 事件の概要 運送会社に勤務する先輩女性従業員が、新しく入社していた女性従業員2人対して、仕事ができない、経理事務3級をもっているのにどうしてそんなことが分からないの […]

セクハラ相談を代理で行ってもらいたい

ご相談内容 彼女が、勤務する会社の上司から、セクハラを受けています。 彼女から話を聞くと、その上司は、体に触ってきたり、仕事が終わった後も、しつこく飲みに誘ってきていて、その上司を許せません。 彼女は、精神的に強くない人なので、セクハラが原因で、精神的に苦痛を受けて、心療内科にも通って薬を飲んでいます。会社も休みがちなので、自分としては、将来結婚を約束している彼女のために、彼女の代わりに弁護士に相 […]

>

セクハラ・パワハラ・マタハラなどハラスメントに悩んでいる人に、ハラスメント関する、有益な情報を総合的に提供するポータルサイトです。
日本ではハラスメント問題が多いにも関わらず、被害に遭われた方が泣き寝入りをしていることが多いのが現状です。セクハラを受けて悩んでいる方、身に覚えがないのに加害者になった方、従業員にハラスメント問題があったと通達を受けた企業の方、に正しい法律の情報をお届けします。

このサイトは、ハラスメント問題に強い、弁護士 齋藤健博が、運営監修しています。銀座さいとう法律事務所は、年中無休で相談を受け付けています。1人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。